So-net無料ブログ作成
検索選択
誉田哲也 ブログトップ

「武士道エイティーン」 誉田哲也 [誉田哲也]

待ちに待ったいたエイティーンの文庫が出ました。
当たり前なのですが、16、17、18とすごくつながっているので、
3冊で1つの作品として読めます。
18は特に間に番外編が入っていて、あの時とここがつながる的な、
伏線が盛りだくさんで、非常に楽しめます。
特に桐谷先生と吉野先生の話は衝撃的でした。
もちろん本編も面白かった!

解説で有川浩も書いてましたが、続きが読みたい!
香織と早苗に会いたい。

そして私はまた17が読みたくなってしまったので、
読み返します。


武士道エイティーン (文春文庫)

武士道エイティーン (文春文庫)




nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:

「武士道セブンティーン」 誉田哲也 [誉田哲也]

待ちに待っていた武士道セブンティーンの文庫が発売になりました。
シックスティーンで別れ別れになった早苗と香織が今後どのように絡んでいくのかと
楽しみにしていたのですが、あの香織がこんなに成長しちゃって~って感じです。
そして武士道について考えさせられます。
道徳の時間(って今もある?)で武士道について、講義するといいのでは?
私も学生のときに剣道に触れたかった・・・

エイティーンがますます楽しみになりました。
また1年文庫を待つか・・・単行本で読んじゃうか!?


武士道セブンティーン (文春文庫)

武士道セブンティーン (文春文庫)




nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

「ストロベリーナイト」 誉田哲也 [誉田哲也]

先日フジテレビで放送された2時間ドラマストロベリーナイトを
キャストが豪華で興味がそそられたので、見てみました。
けっこう面白くて、2時間で描けてない部分も読んでみたいと思って、
原作者を調べてみたら、誉田哲也だったんですね。
この間武士道シックスティーンを読んで面白かったので、
他のも読んでみようかと思ってネットで調べてみたら、
エグいとか、グロいとか!?
趣味に合わなそうだったので読んでません。
やっぱり読む勇気がでません…


ストロベリーナイト (光文社文庫)

ストロベリーナイト (光文社文庫)




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

「武士道シックスティーン」 誉田哲也 [誉田哲也]

鹿男あをによしに続いて剣道小説を読みました。
鹿男より全然剣道度が濃いですが、
剣道を知らない私でもまったく問題なくのめりこめました。
主人公2人やその周りみんな魅力的で、
これを読んだ人が映画化したいと思うのがよくわかります。

剣道やったことないけど、竹刀を握ってみたくなりました。


武士道シックスティーン (文春文庫)

武士道シックスティーン (文春文庫)




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:
誉田哲也 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。