So-net無料ブログ作成
検索選択
吉田秋生 ブログトップ

「海街diary6 四月になれば彼女は」吉田秋生 [吉田秋生]

待ちに待った6巻が出ました。
もったいないけど、一気読みです。
毎回、ホントに期待以上です。
すずが中学3年生になってしまい、
この先どうなるのか気になるところですが、
また1年半待たなければなりません。。。

映画化の話も気になるところですが、
まぁ、それは、それ。






nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

「海街diary5 群青」 吉田秋生 [吉田秋生]

本当に、本当に、発売を心待ちにしてる漫画です。
約1年半に1冊しか出ないので読むのがもったいなくて、
1話ずつ大切に読もうと思ったのに、止められなくて一気読み(T_T)
寝る前に読んだのですが、眠れなくなりました。
寝る前に読まない方がいいのかも。

5巻はまた特に泣けます。

この読後感。せつないような、懐かしいような。
とにかく、読むと幸せになれるのです。
また1巻から5巻まで繰り返し読んで、6巻の発売を気長に待ちます。





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

「海街diary 4 帰れないふたり」 吉田秋生 [吉田秋生]

待ちに待った4巻です。
いい!とにかくいい!
最近買っている漫画でこんなに何回も繰り返し繰り返し読みたくなる漫画はありません。
1年半に1冊だけど、待ちます。
待つので、ずっと連載してください。
お願いします。


海街diary 4 (flowers コミックス)

海街diary 4 (flowers コミックス)




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

「海街diary 2 真昼の月」 吉田秋生 [吉田秋生]

待ちに待った海街diary 2巻です。
いい感じで話が進んでます。
ラヴァーズキスとのリンク率が高くなってます。
続きが楽しみです。
また1年半待たなきゃなんないのかな~


海街diary 2 (フラワーコミックス)

海街diary 2 (フラワーコミックス)




合わせてこんな本も出ました。


すずちゃんの鎌倉さんぽ―海街diary (フラワーコミックススペシャル)

すずちゃんの鎌倉さんぽ―海街diary (フラワーコミックススペシャル)

  • 作者: 海街オクトパス
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2008/10
  • メディア: 単行本



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

「ラヴァーズキス」吉田秋生 [吉田秋生]

もう何ヶ月も前にスカパーで放送した
ラヴァーズキスをやっと見た。
吉田秋生原作だったけど、私は読んだことがなかった。
映画はなんとなくキャストが良さそうだったので、
とりあえず見てみるかって感じで録画しておいたのだった。
昨年出版された海街diaryと舞台が同じ鎌倉で、
ちょっと関連もあるけれどなぜか
あんまり興味がそそられなかった。

が、映画が見たら速攻、原作が読みたくなって
原作を読んだらもう一度映画が見たくなってと
映画にも原作にもすっかりはまってしまった。

食わず嫌いはいかんね~


ラヴァーズ・キス

ラヴァーズ・キス





LOVERS' KISS ラヴァーズ・キス

LOVERS' KISS ラヴァーズ・キス

  • 出版社/メーカー: 小学館
  • メディア: DVD



タグ:吉田秋生
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

「蝉時雨のやむ頃 海街diary 1」吉田 秋生 [吉田秋生]

久しぶりに、新たないい漫画に出会えました。

3姉妹と腹違いの妹が出会い一緒に暮らしていく、というところから、話は始まります。
もう1話目からやられてしまいました。
漫画で泣いたのは久しぶりです。
とにかく、4姉妹のキャラがすばらしい!
会社の先輩が貸してくれたのだけれど、即買ってしまいました。
残念なのは次巻の発売が恐らく1年後だということ。
待てない~。

もともと吉田秋生は好きだったけど、わたし的にはこれがNO.1かもしれない。

海街diary 1 蝉時雨のやむ頃

海街diary 1 蝉時雨のやむ頃


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:
吉田秋生 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。