So-net無料ブログ作成
宮部みゆき ブログトップ
前の10件 | -

「お文の影」宮部みゆき [宮部みゆき]

ばんば憑きの文庫版がタイトルを変えて発売されました。
こんなことあるんですね。
ばんば憑きを読んだ方は間違えないように。

宮部みゆきの時代物ホラー短編集です。
ばんば憑きは寝る前に読んだら、ドキドキして
眠れなくなってしまいました。
わたし的には坊主の壺と野槌の墓が好きですが、
どれも面白いし、三島屋シリーズやぼんくら等の
登場人物も出てくるので、そういう意味でも楽しめます。



お文の影 (角川文庫)

お文の影 (角川文庫)

  • 作者: 宮部 みゆき
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店
  • 発売日: 2014/06/20
  • メディア: 文庫



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

「小暮写眞館」宮部みゆき [宮部みゆき]

以前にNHKでドラマをやっていて、
面白かったので、文庫になったので、読んでみました。
上下巻、長いので、下巻の最初の方でくじけそうになってしまいました。

主人公英一の家族や友人のキャラが面白くて、
読後感もいいです。
青春って感じ?
がんばって最後まで読んだ甲斐があります。


小暮写眞館(上) (講談社文庫)

小暮写眞館(上) (講談社文庫)

  • 作者: 宮部 みゆき
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2013/10/16
  • メディア: 文庫





小暮写眞館(下) (講談社文庫)

小暮写眞館(下) (講談社文庫)

  • 作者: 宮部 みゆき
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2013/10/16
  • メディア: 文庫



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

「淋しい狩人」宮部みゆき [宮部みゆき]

先日、テレビでこのドラマが放送されていて
見たのですが、こんな話だったっけ?と思って
読み返してみました。
ドラマは設定だけ同じで別作品ですね。

それにしても、おじいちゃんと孫と古本屋ってこと以外は、
すっかり忘れてて、まったく新しく読むのと一緒でした。
面白かったけど、やっぱり私は宮部みゆきは
時代物が好きだな。


淋しい狩人 (新潮文庫)

淋しい狩人 (新潮文庫)

  • 作者: 宮部 みゆき
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 1997/01/29
  • メディア: 文庫



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

「あんじゅう 三島屋変調百物語事続」宮部みゆき [宮部みゆき]

三島屋シリーズの第2弾です。
あんじゅう?と思っていたら漢字では暗獣。
表紙に描かれている黒い生き物です。
連作短編集4話の中の1つの話ですが、
切なくて、泣けてしまいます。

魅力的な登場人物が増えて、
ますます面白くなってきました。
みをつくしシリーズと同様、
こちらもみんなの幸せを願いながら読んでしまいます。
もう1冊単行本が出ているので、
文庫になるのが楽しみです。


あんじゅう 三島屋変調百物語事続 (角川文庫)

あんじゅう 三島屋変調百物語事続 (角川文庫)

  • 作者: 宮部 みゆき
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 2013/06/21
  • メディア: 文庫



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

「おそろし 三島屋変調百物語事始」宮部みゆき [宮部みゆき]

面白かった…のですが、ラストはこういう感じなのか…って感じでした。

連作短編集のようで、最後1つになる的な感じなのですが、
ずっとたんたんと百物語の方が私の好みではありました。
最後ラスボス登場って感じですが、ちょっと中途半端な感じがしました。

でも、百物語部分はすごく面白かった。
日本のこの手のホラーは好きです。
死んでも尚伝えたい程の物語がそこにはあるので、
映画のただ脅かすだけのホラーとはまったく別ですよね。

何年か前にフジテレビでやってた
竹中直人が出ていた百物語も面白かったな。


おそろし 三島屋変調百物語事始 (角川文庫)

(角川文庫)

  • 作者: 宮部 みゆき
  • 出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)
  • 発売日: 2012/04/25
  • メディア: ペーパーバック



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

「ステップファザー・ステップ」 宮部みゆき [宮部みゆき]

去年の今頃、ドラマ化されていましたが、
録画していた物を最近見て、面白いじゃないか!と
原作を読みました。

ドラマとはずいぶん違ったけど、面白い!
面白かっただけに物足りない。
と言うか、もっと読みたい。
続編は書かれているらしいが、単行本や文庫にはならないらしい。
なんで~!!

また続きが読みたい作品が増えてしまいました。
宮部みゆき先生、宜しくお願いします。



ステップファザー・ステップ (講談社文庫)

ステップファザー・ステップ (講談社文庫)

  • 作者: 宮部 みゆき
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 1996/07/13
  • メディア: 文庫



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

「蒲生邸事件」宮部みゆき [宮部みゆき]

700ページ弱、とても持ち歩ける本ではなく、
寝っ転がって読むにも重い文庫ですが、
ぜひ、多くの人に読んでもらいたい!

昭和11年、2.26事件の真っ只中にタイムスリップした主人公に
負けず劣らず2.26事件について知らなかった私ですが、
そんなこと問題にならず楽しめました。

SFだけど、そのへんはタイムスリップしただけ、
物語の舞台が現代と昭和11年なだけ。
まぁ、行ったり来たりするのがSFな訳ですが。

私は宮部みゆきはお江戸ホラーが好きなのですが、
これもいいです。
知らない時代の想像をかきたてられます。



蒲生邸事件 (文春文庫)

蒲生邸事件 (文春文庫)

  • 作者: 宮部 みゆき
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2000/10
  • メディア: 文庫



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

「あかんべえ」 宮部 みゆき [宮部みゆき]

宮部みゆきのお江戸物、ミステリーホラーだと思ったら、
ちょっと違った。
ホラーというより、ファンタジー。
幽霊はたくさん出てくるけど、
優しくてあったかいストーリー。


あかんべえ〈上〉 (新潮文庫)

あかんべえ〈上〉 (新潮文庫)

  • 作者: 宮部 みゆき
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2006/12
  • メディア: 文庫




あかんべえ〈下〉 (新潮文庫)

あかんべえ〈下〉 (新潮文庫)

  • 作者: 宮部 みゆき
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2006/12
  • メディア: 文庫



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

「ぼんくら」 宮部みゆき [宮部みゆき]

年をまたいでしまいましたが、「ぼんくら」を読み終えました。
最初にいくつか短編のように進んで行くので
これ長編だったよね~とか、
いつになったら美少年の甥は出てくるんだ!とか
美少年は文庫の上巻の終わりの方でやっと登場。
そして、やっぱりこれは短編集でなく、長編でした。
とにかく登場人物のキャラがすべて興味深く描かれているので、
読んでいて面白く、長屋の生活を知らない私でも
容易に想像することができてストーリーに入ることができました。
煮売屋のこんにゃくもおいしそ~だし。

2008年、わたし的には宮部みゆき時代物ブームでした。
まだまだ読んでない時代物があるので、
もうしばらくブームは続きそうです。



ぼんくら〈上〉 (講談社文庫)

ぼんくら〈上〉 (講談社文庫)

  • 作者: 宮部 みゆき
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2004/04
  • メディア: 文庫




ぼんくら〈下〉 (講談社文庫)

ぼんくら〈下〉 (講談社文庫)

  • 作者: 宮部 みゆき
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2004/04
  • メディア: 文庫



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

「震える岩―霊験お初捕物控」 宮部みゆき [宮部みゆき]

またまた宮部みゆきの時代物です。
ヒロインお初には普通の人には見えない物が見える超能力者です。
赤穂浪士も出てきます。
盛りだくさんです。

私は霊とか好きじゃありません。
心霊写真は特にダメです。
が、幽霊が出てくる話はなんだか好きなのです。
キャラメルボックスのお芝居にも今市子の漫画にもよく登場します。
私は幽霊の出てくる話のどこが好きなんだろうと
自分のことながらわからなかったのですが、
このお初を読んでわかりました。
幽霊のバックには幽霊になるだけの思いやドラマがある。
きっとそんなことはみんなとっくに気づいているのでしょうね。
という訳でこの本も読み応えありました。


震える岩―霊験お初捕物控 (講談社文庫)

震える岩―霊験お初捕物控 (講談社文庫)

  • 作者: 宮部 みゆき
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 1997/09
  • メディア: 文庫



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:
前の10件 | - 宮部みゆき ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。