So-net無料ブログ作成

「ゴールデンスランバー」演劇集団キャラメルボックス [芝居]

小説も読み、映画も観ていた作品を
まさかキャラメルボックスで見ることになるとは、
思いもよらなかった!
10年ぶりのキャラメル観劇の友達と行ってきました。
友達は10年たってもキャラメルが変わっていないことに
たいへん驚いていました。
サンシャイン劇場がキレイになっていたことも驚いてたけど。

舞台でこの作品、大丈夫か!?と心配していましたが、
まったく問題なく引き込まれました。
わたし的には主人公は多田直人の方が気が弱そうでいいかなっと思ったけど。

友達は本も映画も観ていなくてこの作品に初めて触れたので、
これで終わりなの?って言ってたけど、楽しめたみたいでした。
ので、古いキャラメルサポーターにも受け入れられたみたいです。

本、読み返して、映画ももう1回観ようかな。


ゴールデンスランバー (新潮文庫)

ゴールデンスランバー (新潮文庫)

  • 作者: 伊坂 幸太郎
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2010/11/26
  • メディア: 文庫



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

「祈りの幕が下りる時」東野圭吾 [東野圭吾]

加賀恭一郎シリーズ、10作目。
これで完結なのか!?というところがよくわからないのですが、
一区切りついたのは確かなようです。

前より、東野圭吾を読む量が減りましたが、
やっぱり読むと面白いですね。
2冊続けて面白かったので、
次に読む本を迷ってしまいます。


祈りの幕が下りる時 (講談社文庫)

祈りの幕が下りる時 (講談社文庫)

  • 作者: 東野 圭吾
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2016/09/15
  • メディア: 文庫



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。